Buff(バフ)のランニング時の使い方!マスク代わりにできるって本当?

Buff(バフ)のランニング時の使い方!マスク代わりにできるって本当?


Buff(バフ)と呼ばれるスポーツ用のネックウォーマーが、ランニング時にマスク代わりに使えると話題です。

これってランナーじゃなくても、普通にマスク代わりになるものだ!って思いました。

ここでは、Buff(バフ)の使い方や、どこで買えるのかなどをご紹介します。


Buff(バフ)の使い方

Buff(バフ)は輪っかになっているので、頭からかぶって首の部分までおろし、裾を持ち上げて鼻の頭まで隠すようにします。

Buff(バフ)を使えば普通のマスクに比べて、ランニング時でも息苦しさをそれほど感じずに走れるし、飛沫感染を防ぐのに効果的なんです。

山中教授は「走っていると息が大きくなり、自分の後ろのランナーに飛沫を浴びせてウイルスの感染を拡大させる可能性がある」と注意を呼びかけています。

しかし、普通のマスクをつけて走るのはとても苦しいですよね。

そこで、バフの使用を勧めているんです。

Buff(バフ)はどこで買える?

バフはスポーツ用品店やネット通販で購入できます。

現時点で在庫があったものをいくつかピックアップしますね。

Buff(バフ) BUFF ネックウォーマー A.D.MADDOX COOLNET UV+ STRIPE R RISE 358912

子ども用もありました!

Buff(バフ)のまとめ

バフは私の母も使っています。

健康づくりのためにウォーキングをしているのですが、夏の日差しが厳しいときに日除けとして使っているんです。

車の運転時にも使ってましたね。

これから日焼け対策も大事になるし、マスクとしても使えるし、一石二鳥ですね!

マスクがなかなか変えないので、バフを持っておくのもいいかなと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)