披露宴の席次表って肩書なしだと失礼?肩書きの代わりになるメッセージとは?


結婚式の披露宴では、ゲストの方に席次表を配りますよね。

その席次表には、ゲストの名前や肩書きなどをのせたりしますが、ふと作成していて肩書きって必要なものなのか疑問に思ってしまったという新郎新婦の方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は、席次表の肩書きの有無や代わりになるメッセージ例などご紹介していきます。


披露宴の席次表は肩書きなしだと失礼なの?

披露宴の席次表って肩書なしだと失礼?肩書きの代わりになるメッセージとは?

最初に結論からお伝えすると、席次表に、肩書きをいれないと決めても特に失礼に当たらないので安心してくださいね。

そもそも席次表の役割とは、大きく分けて2つです。

席次表の役割

①ゲストに席を知らせる

これは、席次表の大きな役割の一つですね。

参加したゲストの方に座っていただく場所をを示した物です。

 

②新郎新婦だけでなく、他のゲストの関係性を知ることが出来る

これも意外と重要な目的です。

というのも、ご両親などがお酌周りをすると思いますが、その時にはそのテーブルの1番偉い立場の人から回るのですが、肩書きがあることで、スムーズに回ることが出来ます。

また、人数によって同じテーブルに知らないゲスト同士が振り分けられることもあるので、その時に肩書きが書いてあることで、ゲスト同士も円滑に過ごす事ができるのです。

 

あればもちろん便利ですが、最終的な判断は新郎新婦の考えでOKです。

 

例えばですが・・・

・アットホームな式にしたいからあえていれない

・新郎新婦で招待者のバランスが違うので入れたくない

・ゲストが多すぎて肩書きを入れるスペースがない

などの理由から、肩書きは入れないという選択をするという人が最近では結構いますよ。

実は、私も結婚式を挙げた時には、少人数でアットホームな式だったので肩書きを入れなかった1人です。

入れなかったからと言っても特に問題もなく、良い結婚式が出来たので、こんな例もあるので、入れるか入れないかは、よく話しあってみてくださいね。

 

一応入れる場合の肩書きの書き方の例も説明しておきますね。

親族の肩書きの例

新郎父・新郎母・新郎兄・新郎姉・新郎弟・新郎妹

新婦父・新婦母・新婦兄・新婦姉・新婦弟・新婦妹

 

新郎伯父/叔父・新郎伯母/叔母・新郎従兄/新郎従姉

新婦伯父/叔父・新婦伯母/伯母・新婦従兄/新婦従兄

※伯父/叔父、伯母/叔母の使い方に注意しましょう。

「伯」を使う方は、父または母の兄姉にあたるに使います。

「叔」を使う方は、父または母の弟妹にあたる人使います。

親戚が多いなどの場合には、新郎親戚・新婦親戚などでもOKです。

 

職場の関係者の肩書きの例

勤務先の社長→株式会社○○ 代表取締役社長

 

勤務先の上司→株式会社○○ ○○部 部長/新郎会社上司

 

勤務先の先輩→株式会社○○ (役職名)新郎先輩/新郎会社先輩

 

勤務先の同僚や後輩→株式会社○○ (役職名)新郎同僚/新郎会社同僚

 

勤務先の元同僚→新郎会社元同僚

 

取引先など違う会社の人→株式会社○○ 代表取締役社長/ 株式会社○○ 営業部

代表取締役以外は、会社名・役職名は省略してもOKです。

後輩にあたる人物は、後輩とかくと失礼なので同僚と書きます。

勤務先が病院などの一般企業でない場合は、「職場」という言葉を使います。

 

友人関係の肩書きの例

学校などの先輩→新郎大学先輩・新郎高校先輩/新郎先輩

 

学校などの後輩→新郎大学友人/新郎友人

 

友人・幼なじみなど→新郎友人

学校の先輩や後輩ならいつの時代の関係者か分かるように、友人という言葉の前に大学や高校など入れるとより良いでしょう。もちろん友人と一括りにしてもOKです。

子どものゲスト

参加者に小さい子どもさんもいる場合には以下のような表記をしましょう。

○○くん

○○ちゃん

席次表で肩書きの代わりに書くと思わず顔がほころぶメッセージ例!

披露宴の席次表って肩書なしだと失礼?肩書きの代わりになるメッセージとは?

肩書きを入れない代わりに、空いたスペースにちょこっとしたメッセージを付け加えるという方も実は結構います。

新郎新婦からみた、ゲストへの印象や思っていることを一言書くのですが、メッセージの方が、みんなに喜んでもらえると思いますし、ゲスト同士でもこんな方なんだというのが分かりコミュニケーションもとりやすくなるのでオススメです。

メッセージは大変でも、必ず全員分書くようにしてくださいね。

では、どんなメッセージが良いか例をいくつか挙げていきますね。

友達へのコメント

・みんなのアイドル

 

・いつもおしゃれで可愛い大親友

 

・新郎新婦のキューピッド

 

・スポーツ万能・成績優秀

 

・もうすぐママに!可愛いママになること間違いなし

 

・盛り上げ上手のムードメーカー

先輩へのコメント

・新郎(新婦)あこがれの存在です

 

・厳しいながらも愛がある先輩です

 

・新郎(新婦)が尊敬している先輩です

後輩へのコメント

・人懐っこくて愛されキャラ

 

・よく気がついて優しい心の持ち主

 

・元気いっぱいムードメーカー

 

両親へのコメント

・こう見えて涙もろい優しい父

 

・いつも一番の味方になってくれる母

 

・縁の下の力持ち

 

兄・弟・姉・妹へのコメント

・兄弟思いの優しい兄

 

・さりげない気遣いが出来る弟

 

・どんな時も頼りになる姉

 

・元気いっぱい愛されキャラの妹

 

親戚へのコメント

・親戚を代表する素敵すぎるマダム

 

・マシンガントーク炸裂でも聞き飽きない話術の持ち主

 

・子どもの頃から気にかけてくれた優しい叔父(叔母)さん

 

・甲子園出場の経験をもつスポーツマン

 

・親戚の中で一番可愛い女の子

 

・愛嬌たっぷりで周りをメロメロにしてしまう男の子

 

・兄弟みたいに仲良し従兄

など、相手の人柄の分かるような一言を書くと良いですよ。

あくまでもコメントは、相手の紹介みたいな感じで書いてくださいね。

披露宴の席次表って肩書なしだと失礼?肩書きの代わりになるメッセージとは?のまとめ

席次表について肩書や、メッセージについてご紹介しました。

・席次表の肩書きは書かなくても失礼には当たらない

・肩書きを書くかどうかは新郎新婦次第でOK

・肩書きを書かないのならメッセージがオススメ

・メッセージを書くときには、相手を一言で紹介する感じで書く

席次表は、すべてのゲストの方が目を通す物です。

失礼のないように注意しながら作成するようにしてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)