夜行バスの中や早く着きすぎる場合の時間つぶし方法は?

夜行バスの中や早く着きすぎる場合の時間つぶし方法は?


夜行バスに乗る機会もある人がいると思います。

距離が長ければ長いほど、暇をもてあましてしまい、出来れば時間をつぶすために何か考えておきたいところですよね。

また、逆に予定より早くなんていう場合もあるので、合わせて知っておきたいですね。

そこで今回は、夜行バスでの時間のつぶし方や早く着きすぎてしまった時の過ごし方についてお伝えしていきます。


夜行バスの中でおすすめの時間つぶし方法は?

夜行バスの中や早く着きすぎる場合の時間つぶし方法は?

夜行バスに乗ると目的地に着くまで正直なところ、暇ですよね。

ただひたすらバスに揺られて待っていれば良いですが、やはりそこは上手く時間をつかいたいですよね。

そこで、いくつかおすすめの時間つぶしをお伝えしていくので参考にしてみてください。

1.ひたすら寝る

目的地に着くまでは、出来るだけ体力を温存しておきたいものですよね。

なかなか周りの環境もあるので、熟睡までは出来ないかもしれませんが、目を閉じてリラックスするだけでも大分体力温存や回復は出来ます。

夜行バスであれば、大体、夜間帯にはゆっくり休めるように電気がうっすら暗くなるので、睡眠出来る体制にもなります。

睡眠出来るようにリラックスグッズを持参するのもオススメです。

ちなみに、夜行バス内で睡眠を取れるようにするアイテムは・・・・

・耳栓

・アイマスク

・ネックピロー

・ゆったりとした衣服

・携帯用スリッパなど

上記のようなアイテムを持参すると、少しでも睡眠が取れるかと思います。

ちなみに私が愛用している携帯用のネックピローがこちらです。

しょっちゅう旅行に行ってるバックパッカーの友達から教えてもらったんですが、クッション性が抜群で今まで使った中でダントツに心地良いです。

ただ、ちょっとかさばるのでそこだけがイマイチな点ですかね。

 

2.読書をする

Kobo Libra H2O (ホワイト)

楽天で購入

 

 

普段なかなか本を読む時間がない方にオススメです。

文庫本でも漫画でもなんでもOKです。

ただ、夜間帯で電気が暗くなると紙媒体では、字が読めなくなることもあるので、スマホやタブレットなどでダウンロードしたもののほうが良いかもしれません。

>>楽天Kobo電子書籍ストアを見てみる

 そして、読書でもう1つ注意したいのが、バスに酔いやすい人です。

揺れなどもあるので、長時間下を向いたりしているとバス酔いすることもあるので、酔いやすい人は酔い止めを飲んだり、他のことをするほうが賢明です。

3.動画配信を視聴する

 

長期移動などでは特にオススメです。

最近では、座席がカーテンで仕切られていたり、個室風になっているバスも増えてきました。

また、Wi-Fiが飛んでいるバスなどもあり、動画を見る環境に適している場合も多々あります。リラックスした状態で映画などをみれば時間もあっという間に過ぎることでしょう。

ただし、光漏れなどもあるので、周囲の様子や就寝時間のマナーには注意しましょう。

4.音楽を聞く

音楽を聴くのもオススメです。

周囲の音も音楽で消されるので、よりリラックス出来ますし、音楽を聴きながら睡眠だって出来ます。

音漏れに注意する必要はありますが、良い時間つぶしにはなるでしょう。

5.勉強する

普段なかなか忙しくて出来ないことをするというのもオススメです。

例えば、語学勉強や資格取得に対する勉強など、今後の生活にも役に立ちそうなことを身についてみるのも良い機会かもしれません。

意外と集中して勉強できるかもしれません。

6.今後の予定を立てる

バスの中で、目的地についてからの行動を考えるのも良いでしょう。

スケジュールを立てておけば、目的地についてから慌てることもないですし、計画を立てるのって意外とワクワクして時間が過ぎるのを待つのも楽しくなること間違いなしです。

夜行バスが早く着きすぎる場合の時間つぶし方法は?

夜行バスの中や早く着きすぎる場合の時間つぶし方法は?

夜行バスですが、実は到着予定時間より早く着きすぎてしまうことがあります。

多くの場合、夜の遅い時間帯に走行することが多いので、比較的道路が空いている時間帯だとスムーズな進行となり、思ったより早かったなんてことが結構あるようです。

早く着きすぎてしまうと、何をすれば良いか困ってしまうという方も少なくないので、ここでは、早く着きすぎてしまった時の時間つぶし方法をいくつか提案していきます。

①朝食をとる

夜行バスの場合、バスが着くのは早朝です。

朝になるとお腹も空いているはずなので、まずは空腹を満たすことから初めてはいかがでしょうか。

意外と夜行バスが止まる停留所付近には、早朝から利用出来るご飯屋さんなどがあるので、しっかり食べて、これからの予定に備えるのが良いかと思います。

あまり朝は食べないという人でも、ファストフード店やカフェなどでお茶やコーヒーなどを飲むというのだけでも、スッキリしますよ。

②身なりを整える

夜行バスに乗るときは、割かしラフな格好をしたり、メイクオフしている女性も多いのではないでしょうか。

バスが到着する前にバスの中でメイクなど完成させちゃうというお客さんも居ますが、慣れない車内や周りの目が気になるという女性の方もいますよね。

そんな時には、バスを降りてからゆっくり時間を取って身支度を調えるのがオススメです。

パウダールームやバス利用者だけが使えるラウンジなどがあると思うので是非探してみてください。

③ネットカフェに行く

ネットカフェは24時間営業している店舗が多いので気軽に利用出来ます。

もちろんこれからの予定を調べるのでも良いですし、個室になっているところが多いので、身支度を整えたり、バスで寝られなかった分、少し仮眠するというのでもOKです。

④スパなど入浴施設に行く

夜行バスの時間帯を考えると、家で入浴したとしても大分早い時間帯であったりすることが多いと思います。また、なんとなくバスという空間で過ごした後、スッキリしたいなと思う方もいるのではないでしょうか。

そんな時にオススメなのが、スパなどの入浴施設です。都心部などでは早朝から空いている入浴施設などもあるので、近くにある方は是非利用してみてくださいね。

まとめ

夜行バスでの時間つぶしについては参考になったでしょうか。

・バスの中での時間つぶしでオススメは6つ

1ひたすら寝る

2読書をする

3動画配信を視聴する

4音楽を聞く

5勉強する

6今後の予定を立てる

 

・早く着きすぎてしまったときのオススメの過ごし方は4つ

1朝食をとる

2身なりを整える

3ネットカフェに行く

4スパなど入浴施設に行く

 

どれも意外とすぐに出来ることなので、是非ご自分のバス旅にあう過ごし方を探してみてください。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)