臨時休校のときの過ごし方!子どもだけの留守番なら家で動画を見るのもしかたない!

臨時休校のときの過ごし方!子どもだけの留守番なら家で動画を見るのもしかたない!


コロナウイルスの影響で多くの学校が休校中ですね。

休校となると、子供たちの過ごし方に迷うところですよね。

特に共働きで親が休めない場合、家で子供を留守番させるご家庭もあると思いますが、そのときにいかに子供だけで有意義に過ごせるかが課題だと思います。

そこで今回は時間をつぶせるのに最適な動画配信サイト「U-NEXT」、「dTV」、「AbemaTV」をご紹介していきたいと思います。


おすすめ動画配信サービス「U-NEXT」

臨時休校のときの過ごし方!子どもだけの留守番なら家で動画を見るのもしかたない!

U-NEXTは、東証一部上場している大手日本動画配信サイトです。

他の日本国内で配信されている動画サイトより動画の配信数が最も多く、国内最多であるとも言われてます。

2007年からサービス提供を開始しているので、実績もありますし、安心感もあるでしょう。

料金は、月額制で1990円(税抜き)です。

他の動画サイトに比べると若干割高のようにも感じますが、コンテツが充実しているので、使いこなせれば、そこまで気にならないでしょう。

 

次に、月額1990円(税抜き)を払うことで出来ることをお伝えしておきますね。

・配信動画の見放題が14万本以上ありその中から好きなジャンルを選べる

・雑誌が70冊以上読み放題

・毎月1200円分のポイントがチャージされる

さらに、最新作などは個別課金制でレンタルという形になってしまいますが、更新頻度が高く、1200円分のポイントが毎月チャージされ、1ポイント1円単位で使えるのでそのポイントを利用すれば、最新作が2作程度、実質無料で見られるという形になります。

もちろん、このポイントは動画を見るのに使っても良いのですが、溜めておくと提携している映画館でチケットを交換出来たり、割引サービスが受けられたりと嬉しいサービスがあるのも特徴的です。

 

そして、U-NEXTでは、親にも子にも安心なシステムがあります。

それは、アカウントが4つも持てることです。

ファミリーアカウントという制度なのですが、プライバシーを守りつつ、年齢制限や購入制限などをかけられるので、子供にも安心して動画を楽しんでもらうことが出来ます。

テレビ、パソコン、スマホ、タブレット、ゲーム機などのデバイスから見る事が出来るので、個々にあった方法で選択できるのも魅力的ですよね。

そして、もう1つ魅力的なことと言えば、無料お試し期間です。

U-NEXTでは、31日間の無料視聴期間があります。(基本料金無料)

14万本の動画見放題や、加入特典で600ポイントもらえるので、個別購入するものも見たり読んだりすることが出来ます。

さらに、無料期間内に解約すれば、一切お金はかからず約1ヶ月無料で動画を楽しむことが出来ます。

ちなみに、今後継続しない場合、無料期間中(31日以内)に解約しないと、翌月から月額を丸々払うことになるので、注意してくださいね。

>>U-NEXTを詳しく見る

おすすめ動画配信サービス「dTV」

臨時休校のときの過ごし方!子どもだけの留守番なら家で動画を見るのもしかたない!

dTVは、以前ドコモユーザーしか使えないコンテンツでしたが、2015年からは、特に制限もなくお金を払えば、誰でも利用することが出来るようになりました。

こちらのdTVも作品数が12万以上と幅広く、トップクラスの配信数と言っても良いでしょう。

そして、dTVでとても嬉しいのは、何といっても月額料金の安さです。

なんと、月額550円(税込)!!

大分、お安いですよね。

月額550円(税込)で出来ることをお伝えしていきますね。

・映画、ドラマ、アニメ、dTVだけのライブ映像、カラオケ、マンガなど約12万作品が見放題

・テレビ、パソコン、スマホ、タブレット、などマルチデバイスで視聴可能

一部個別課金になってしまうものがありますが、十分見放題の中でも楽しめます。

そして、こちらのdTVにも31日の無料お試し期間があります。

dTVの初回申込みから月額利用料が31日間無料(契約回線1回線につき1回のみ適用)となり、期間内に解約する場合には無料で使う事が出来ます。

無料期間中にサービス解約を申出をしないと、無料期間終了日の翌日が属する月より月額利用料がかかるので注意しましょう。

先ほど冒頭でドコモユーザー以外にも使うことが出来るとお話しましたが、ユーザーとユーザーでない方では、支払い方法などが違うので、ここでご説明しておきますね。

<ドコモユーザーの場合>

ドコモユーザーで利用を考えている人はまず、dアカウントを発行してください。

すでに持っているかたは、そのままdTV会員登録に進んでOKです。

必要事項など入力登録が完了されると、視聴が開始出来ます。

支払いは、ドコモの携帯料金の支払いと一緒(合算)される形になります。

<ドコモユーザーでない場合>

始めにdアカウントを取得してださい。アカウント取得後にdTV会員登録をしてください。

支払いは、クレジットカードのみになってしまうので、注意が必要です。

セット割でさらにお安く!!

dTVは2018年2月より、新たに『dTVチャンネル』や『DAZN』というコンテンツが出来ました。

dTVチャンネルは、ニュースや音楽などの映像を、DAZNはスポーツのライブ中継などを配信する専門的なサービスを展開するようになりました。

dTVと合わせて利用すると、月額料金が300円~500円程度安くなるので、専門的なチャンネルを希望している場合には、合わせて検討してみるのも良いかもしれません。

>>dTVを詳しく見る

おすすめ動画配信サービス「AbemaTV」

臨時休校のときの過ごし方!子どもだけの留守番なら家で動画を見るのもしかたない!

AbemaTVは、株式会社AbemaTVが運営する動画配信サービスです。

他の動画サイトとは、少し違って、テレビのようにチャンネルが時間ごとに決まって配信されていて、いわゆるインターネットテレビとなっています。

番組はテレビのように随時配信されていて、そのジャンルは、ニュースやアニメ、ドラマといったようにジャンルは豊富で番組表もしっかりあります。

これらの視聴は基本的に無料となっています。

※(無料の場合、色々と制限はあるので確認してください。)

 

そして、無料番組では飽き足らないという方や配信を見逃してしまったという方に、月額で利用出来るAbemaプレミアムというものもあります。

月額960円(税込)です。

支払いはクレジットカードのみです。

 

入会手順は、プレミアム公式サイトへいき、メールアドレス、パスワードの入力

お支払い方法の設定の3ステップで登録完了です。

解約も好きな時に出来ます。

そして、月額960円(税込み)で出来ることをお伝えしますね。

・見逃したチャンネル配信が制限なしで見られる

・約25チャンネルが見放題

・ビデオ配信が見られる

・広告なしで好きなところから再生できる

・動画をダウンロード出来る

無料の時に比べると、プレミアム版は、制限や広告などがないので、ストレスフリーとなっています。

AbemaTVにも、1ヶ月無料期間があります。

無料体験終了日時の24時間前までに解約すれば、料金が請求されることはないので、気になった方は登録してみるのもありかと思います。

>>AbemaTVを詳しく見る

まとめ

今回は、3社の動画配信サイトについてお伝えしてきました。

U-NEXT

・約14万作品が月額1990円(税抜き)で見放題

・アカウントが4つまで登録可能

 

dTV

・約12万作品が月額550円(税込み)で見放題

・ドコモユーザーは携帯料金と一緒に支払い、それ以外はクレジットカード払い

・セット割りで安く利用出来る

 

AbemaTV

・無料番組あり

・月額960円(税込み)で約25チャンネル見放題

なかなかどの会社にすれば良いか分からないという方もいると思うので、まず、無料の1カ月のお試しを試してみて、比較しながら自分にあった配信サービスを探すのが良いのかと思います。

また、小学校低学年向けの家での暇つぶし方法についてはこちらにまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

臨時休校⁉家での過ごし方や暇つぶし方法~小学校低学年の場合~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)