Dr.Wing(ドクターウィング)肩こり専用まくらのレビュー!肩や首の不快感は解消できる?

スポンサーリンク


私は仕事で毎日長時間パソコンに向かっているので、普段から肩こりがひどいんです。

枕が体に合っていないのもあったと思うんですけど、夜寝る時もなんだか肩や首の不快感があって、なかなか寝付けなかったり、長い時間寝たつもりでも疲れが取れなかったり、すっきりしない日が続いていました。

朝起きた時から首回りが凝り固まってる感じだと、目覚めは最悪だし、夜中も熟睡できてないから仕事にも集中できず・・・

マッサージに行ったり、肩こり改善グッズなんかも試してみたんだけど、やっぱり夜しっかり眠れてないのがいちばん辛かったんですよね。

まずは睡眠の質を改善した方がいいなと思ったので、自分に合いそうな枕を必死で探しました。

そんな時、肩こり専用まくらの『Dr.Wing(ドクターウィング)』が新発売されたと聞いて飛びつきました!

ここでは私が実際にDr.Wing(ドクターウィング)を使ってみた体験談を徹底レビューします。

同じように首や肩の不快感で寝ても疲れが取れない人、夜グッスリ眠れない人へ参考になれば幸いです。

>>Dr.Wing(ドクターウィング)を今すぐチェックする

肩こり専用まくらDr.Wing(ドクターウィング)とは?

Dr.Wing(ドクターウィング)というのは、頭・肩・首をゆったりとサポートできるように設計された『肩こり専用まくら』です。

  • 整体やマッサージに行っても肩こりがなかなか治らない
  • 家事や仕事で肩こりが慢性化している
  • 肩こりがひどくでグッスリ眠れない
  • 肩周りの不快感で夜中に何度も目が覚める
  • 朝起きたばかりなのに肩が凝り固まっている感じがする

こんなお悩みを持つ方のために開発された枕なんですね。

肩こりがひどくなると、頭痛・手のしびれ・不眠につながり、美容や健康にも支障をきたしてしまいますよね。

私もそれが心配だな・・・と感じていたんです。

この肩こり専用まくらDr.Wing(ドクターウィング)を開発したムーンムーンという会社の社長、竹田浩一さんは小さい頃からご自身が睡眠に悩んできたそうです。

「世界の睡眠の悩みを解決し、パフォーマンスをあげる」という理念を掲げて、睡眠の質を改善できるような商品の開発に長年携わっています。

マツコの知らない世界にも出演されたことがあって、私も注目していたんですよね。

肩こり専用まくらDr.Wing(ドクターウィング)の特徴は?

Dr.Wing(ドクターウィング)の体験談をレビュー

Dr.Wing(ドクターウィング)の特徴をまとめてみました。

  • 頭・首・肩までゆったりサポート
  • 心地よい2種類の素材を使って硬すぎず柔らかすぎない
  • 寝返りしやすい設計
  • こだわりの日本製
  • 老若男女問わずフィットするデザイン

頭・首・肩までゆったりサポート

Dr.Wing(ドクターウィング)の体験談をレビュー

この枕、ちょっと変わった形をしていますよね!

Dr.Wing(ドクターウィング)は頭・首・肩をゆったりとサポートできるよう、このような設計になっているんです。

他社製品でよくある背中までパッドがあるタイプのものだと、背中が蒸れることがあるんですって。

研究されてこの形にたどり着いたんだな~と思うと、こだわりを感じました。

心地よい2種類の素材を使って硬すぎず柔らかすぎない

Dr.Wing(ドクターウィング)の体験談をレビュー

Dr.Wing(ドクターウィング)は真ん中あたりの、ちょうど頭が乗る部分に備長炭パイプが重なるようについていて、後頭部と首がしっかり支えられる感じなんですよね。

それ以外の部分は低反発ウレタンになっているので、程よい硬さで優しく肩を支えてくれます。

備長炭って消臭効果や通気性にも優れてるんですよね!

汗をかきやすい夏でも快適に眠れそうです。

寝返りしやすい設計

Dr.Wing(ドクターウィング)の体験談をレビュー

Dr.Wing(ドクターウィング)は肩が当たる部分が少し出っぱっていて羽みたいになっています。

だから仰向けに寝ても横向きに寝ても、ちょうどその羽が肩を支えてくれるんです。

高さは低めなのもあって、寝返りしやすくなっています。

こだわりの日本製

Dr.Wing(ドクターウィング)の体験談をレビュー

Dr.Wing(ドクターウィング)は日本の職人さんが一つ一つ丁寧に作り上げています。

中身もカバーもメイドインジャパン。

私は産地に結構こだわる方だし、日本製の商品はやっぱり信用できるので、この点もポイント高いですね。

老若男女問わずフィットするデザイン

Dr.Wing(ドクターウィング)の体験談をレビュー

Dr.Wing(ドクターウィング)は開発段階で、いろんなモニターの人に対して使用感のテストをしたそうです。

試作品の段階では、女性には合うけど男性には合わないというものもあり、形や素材を変更するなど試行錯誤をした結果、この商品が出来上がったとのこと。

老若男女が満足感を感じられるフィット感を実現するまでには、相当な苦労があったんだろうなと思います。

肩こり専用まくらDr.Wing(ドクターウィング)の体験談

私が実際にDr.Wing(ドクターウィング)を購入して使ってみたときの体験談を詳しくレビューします!

Dr.Wing(ドクターウィング)の体験談をレビュー

Dr.Wing(ドクターウィング)はこのようにビニール袋に入った形で届きました。

商品の他にはごあいさつのお手紙と、「人生が変わる睡眠読本」という冊子が入っていました。

Dr.Wing(ドクターウィング)の体験談をレビュー

Dr.Wing(ドクターウィング)の外観はこんな感じです。

表がグレー、裏がブラックのシンプルなデザイン。

可愛いのが好きな人にはちょっと物足りないかな?

Dr.Wing(ドクターウィング)の体験談をレビュー

カバーのファスナーがL字型になっています。

こういう細かい部分にもこだわりを感じますね。

おかげで脱着がしやすく、カバーは洗濯機で丸洗いできるから衛生的です。

Dr.Wing(ドクターウィング)の体験談をレビュー

タグが可愛い~とひそかに思いました(*´ω`*)

Dr.Wing(ドクターウィング)の体験談をレビュー

実際に寝てみました。

私の体形は慎重158cm、体重47kgの中肉中背。

肩幅は若干広めで、トップスはLサイズを選ぶことが多いです。

届いたのが丁度お昼ご飯の後だったので、早速昼寝に使ってみたら、危うく本気で熟睡しそうになってしまいました^^;

私は高めで柔らかい枕が苦手だったのですが、Dr.Wing(ドクターウィング)は程よい高さと硬さで心地良いなと感じました。

肩はちょうど出っ張った羽のような部分にフィットします。

初めて使った日の夜は、頭を置く部分が浅かったようで、いつの間にか寝返りを打ったときに肩が羽の部分から落ちていました。

そのせいで朝起きた時すごくだるかったんですけど、次の日から頭を深めに(できるだけ上の方に)置くようにしたら、寝返りを打っても肩が落ちることなく、横向きでも仰向けでも快適に眠れるようになりました。

この枕を使い始めて1か月ほど経つんですが、これまで夜中に何度も目が覚めていたのがなくなり、朝の目覚ましが鳴るまでグッスリ眠れるようになりました。

肩こりに関しては、日中仕事でどうしてもパソコンを長時間使うし、運動量も少ないので、生活習慣も見直さないとそう簡単には治らないかな~と思っています。

ただ、夜寝る時の不快感はずいぶん軽減されました。

>>Dr.Wing(ドクターウィング)を詳しく見る

肩こり専用まくらDr.Wing(ドクターウィング)のデメリット

私が感じたDr.Wing(ドクターウィング)のデメリットをまとめてみました。

  • 頭をしっかり奥に乗せないと寝返りを打った時に肩が落ちる
  • 決して安いものではない
  • 枕自体は丸洗いできない

肩こり専用まくらDr.Wing(ドクターウィング)をおすすめしない人

  • 寝ている間の寝返りや動きが激しい人
  • コスパの良さにこだわる人
  • めちゃくちゃ汗かきで丸洗いできる枕じゃないと嫌な人

肩こり専用まくらDr.Wing(ドクターウィング)のメリット

私が使ってみて感じたDr.Wing(ドクターウィング)のメリットをまとめてみました。

  • 体にピッタリフィットして重い部分を支えてくれる
  • 少々動いても朝まで心地よく眠れる
  • 備長炭の消臭効果と通気性で快適

肩こり専用まくらDr.Wing(ドクターウィング)をおすすめする人

  • オーダーメイドまではしたくないけど自分に合う枕を探している人
  • 仰向けでも横向き寝にも合う枕が欲しい人
  • 衛生面にも気を遣う人

肩こり専用まくらDr.Wing(ドクターウィング)の販売店は?

Dr.Wing(ドクターウィング)はAmazonや楽天市場でも取り扱いがありました。

どちらも価格は税込み13985円で送料は無料となっています。

楽天市場では1250円OFFのクーポンが、Amazonではプライム会員だと20%OFFのクーポンが適用になるみたいです。

Dr.Wing(ドクターウィング)の体験談をレビュー

公式サイトから購入すると、税抜き価格が12214円、送料無料で代引きの場合も手数料は無料となります。

健康にかかわる商品なので、私はやっぱり公式サイトで購入するのが安心かなと思います。

もしお近くにお住いであれば、熊本にあるムーンムーンのショールームで、商品を実際に試したり、睡眠改善インストラクターに直接話を聞くこともできますよ。

買う前にどんな商品なのか実際に見て触って、確かめることができるとより安心ですよね。

また、いびきがひどくてグッスリ眠れないという方には、ムーンムーンが開発した「YOKONE3」という横向き寝専用の枕もあるので、良かったら見てみてくださいね。

熊本のショールームについての情報もこちらに詳しくまとめています。

YOKONE3(ヨコネ3)の最安値販売店はココ!体験口コミや特徴も徹底調査!

まとめ

Dr.Wing(ドクターウィング)という肩こり専用まくらを使うと、朝までグッスリ眠れることが期待できます。

なぜなら、仰向けでも横向きでも頭・首・肩にフィットして優しく支えられるし、備長炭や低反発ウレタンで快適に眠ることができるからです。

Dr.Wing(ドクターウィング)はご自身も睡眠の悩みを長年抱えていたという竹田社長が、研究開発しこだわって作られた日本製の枕です。

公式サイトから購入するのが最安値で安心だと思います。

私はDr.Wing(ドクターウィング)に出会えたおかげで、朝までグッスリ眠れることが増えました。

これまでいろんな枕を使ってきましたが、Dr.Wing(ドクターウィング)を選んで良かったと思っています。

これからも使い続けていきたいです。

>>Dr.Wing(ドクターウィング)で睡眠の質を改善し生き生きと過ごしたい!

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)