旅行前にゴミ出しできないときってどうする?夏に生ゴミ1週間放置は怖い!?


暖かい季節がやってきて、旅行へ出かける人もいますよね。

暖かくなってくると、室内で放置しておくとゴミが腐敗したりニオイが発生したり、虫が湧いたりして、旅行前のゴミ問題に悩むということも多いと思います。

旅行の日にちにもよりますが、週2回の少ない回収日に出したとしても、旅行前に生ゴミが溜まってしまってどうしようなんてこともあるでしょう。

そこで、今回は旅行前にゴミ出し出来ない時の対処法6つをお伝えしていきます。


旅行前にゴミ出しできないときの対処法1:冷凍する

暖かい季節がやってきて、旅行へ出かける人もいますよね。 しかし、特に真夏のようなときに旅行前のゴミ問題に悩むということも多いと思います。 旅行の日にちにもよりますが、週2回の少ない回収日に出したとしても、旅行前に生ゴミが溜まってしまってどうしようなんてこともあるでしょう。 そこで、今回は旅行前にゴミ出し出来ない時の対処法6つをお伝えしていきます。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法1冷凍する 対処法1つ目は、生ゴミを冷凍する方法です。 生ゴミを冷凍!?と一瞬えっ!?と思いがちですが、意外に生ゴミを冷凍している人って多いみたいですよ。 旅行関係なしに、夏など暑い時期はどうしても生ゴミからニオイが発生しやすいものですよね。 温度が高いとそれだけ食品が発酵しやすい状況にあるので、温度を下げた状態で保存するのが良いので、冷凍してしまうという方法はとても理にかなったものなのです。 生ゴミが出たら、ビニール袋などを二重にしてしっかりと口をしばります。 ゴミと分かるようにマジックなどで書いておくと、他の食品と間違えることなく安心です。 冷凍した生ゴミですが、旅行から帰ってきて、ゴミの日にそのまま捨てればOKです。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法2 冷蔵庫で冷す 先ほどは冷凍庫で保存する方法をお伝えしましたが、冷凍庫がいっぱいでどうしても無理だという場合もあるかと思います。 そんな時は、冷蔵庫で大丈夫です。 冷凍よりは少し劣ってしまいますが、冷蔵庫で冷したままなので、腐敗は少し遅くなりニオイもあまり発生することもありません。 冷蔵庫で保存する場合には、冷凍庫の時より厳重に袋に入れて縛り、袋の上から新聞紙などで包むとより良いでしょう。 そして、念のために冷蔵庫用の消臭剤を使うとより安心です。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 生ゴミを出さないような食事をする 旅行に行く前、最終のゴミを出してからは出来るだけゴミを出さないような食事にします。 理想的なのは、外食することですが、なかなか旅行前に外食に行くのもという方は、出来合いのお総菜やお弁当などでもOKです。 もちろん、手作りの作り置きなどでも良いです。 ただし、お弁当などを家で食べる時には、生ゴミを出さないために食べきるようにしてください。 そして、念には念をですが、容器も出来るだけ洗ってから捨てた方がニオイの発生も抑えられるので、チョット手間がかかりますが、実践してみてください。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 ゴミの捨て方を工夫する 先ほどご紹介した冷凍庫や冷蔵庫での保管はちょっと衛生的に無理というかたもいると思います。 その場合、常温での保存になってしまうので、出来るだけニオイの発生を抑える工夫が必要となってきます。 出来る工夫として ①生ゴミの水分はしっかりときる ②新聞紙に生ゴミを包んでからビニール袋など二重にしてそこに入れ空気をしっかり抜く ③生ゴミに重曹をまんべんなくふりかけておく ④ゴミ箱内にゴミ箱用の消臭剤をいれておく ①~④をするのとしないのでは、大分違うのでどうしても室内で保存するしかないという場合にはお試ししてみてください。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 直接ゴミ集積所に持っていく 燃えるゴミが週に2回しかやっていなくても、他のゴミの集積が何かしら毎日ありますよね。 そのため、基本的にゴミ集積所は、日曜日や祝日以外は、毎日ゴミの直接受付をしていることがあります。 私の住んでいる地域では、月~金は朝8時頃~夕方17時まで、土曜日は午前中まで直接持ち込みが可能となっています。 また、このように、意外と集積所が早く開いていることもあるので、旅行に行く前にゴミを捨てに行くということも出来るかもしれません。 地域によって集積所の利用については、かなり差はあると思いますが、お住まいの地域の最寄りの集積所の情報を調べてみるのも良いと思います。 集積所の情報は、市役所や役場のHPなどから確認することが出来ることがほとんどだと思います。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 周囲の人にお願いする もうここまでくると、本当に最終手段というか、お願い出来る関係性が気づけている人にしか無理ですが、ご近所さんや近くに住んでいる家族にお願いするという方法です。 どうしても家においておくのは不安という場合、周りの人に協力をしてもらうというのも考えとしてはありだと思います。 だだし、ゴミの量は最小限にして、相手に負担のないよう配慮が必要です。 快く引き受けてくれる優しい方もいますが、お願いする時には、きちんと理由をしっかり説明して、引き受けてくれた人には、お土産やお礼などを準備するのを忘れずにしましょう。 まとめ 旅行へ行く前のゴミ出しについていかがでしたか? ご紹介した対処法は全部で6つ ・冷凍する ・冷蔵庫で冷す ・生ゴミを出さないような食事をする ・ゴミの捨て方を工夫する ・直接ゴミ集積所に持っていく ・周囲の人にお願いする この中でオススメの方法は、冷凍するパターンと直接集積所へ持ち込みするの2パターンです。 ただ、集積所は時間の関係もあるので、やりやすいのは冷凍ですかね。 是非参考にして旅行前のゴミ問題を解決してみてください。

対処法1つ目は、生ゴミを冷凍する方法です。

生ゴミを冷凍!?と一瞬えっ!?と思いがちですが、意外に生ゴミを冷凍している人って多いみたいですよ。

旅行関係なしに、夏など暑い時期はどうしても生ゴミからニオイが発生しやすいものですよね。

温度が高いとそれだけ食品が発酵しやすい状況にあるので、温度を下げた状態で保存するのが良いので、冷凍してしまうという方法はとても理にかなったものなのです。

生ゴミが出たら、ビニール袋などを二重にしてしっかりと口をしばります。

ゴミと分かるようにマジックなどで書いておくと、他の食品と間違えることなく安心です。

冷凍した生ゴミですが、旅行から帰ってきて、ゴミの日にそのまま捨てればOKです。

旅行前にゴミ出しできないときの対処法2:冷蔵庫で冷す

暖かい季節がやってきて、旅行へ出かける人もいますよね。 しかし、特に真夏のようなときに旅行前のゴミ問題に悩むということも多いと思います。 旅行の日にちにもよりますが、週2回の少ない回収日に出したとしても、旅行前に生ゴミが溜まってしまってどうしようなんてこともあるでしょう。 そこで、今回は旅行前にゴミ出し出来ない時の対処法6つをお伝えしていきます。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法1冷凍する 対処法1つ目は、生ゴミを冷凍する方法です。 生ゴミを冷凍!?と一瞬えっ!?と思いがちですが、意外に生ゴミを冷凍している人って多いみたいですよ。 旅行関係なしに、夏など暑い時期はどうしても生ゴミからニオイが発生しやすいものですよね。 温度が高いとそれだけ食品が発酵しやすい状況にあるので、温度を下げた状態で保存するのが良いので、冷凍してしまうという方法はとても理にかなったものなのです。 生ゴミが出たら、ビニール袋などを二重にしてしっかりと口をしばります。 ゴミと分かるようにマジックなどで書いておくと、他の食品と間違えることなく安心です。 冷凍した生ゴミですが、旅行から帰ってきて、ゴミの日にそのまま捨てればOKです。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法2 冷蔵庫で冷す 先ほどは冷凍庫で保存する方法をお伝えしましたが、冷凍庫がいっぱいでどうしても無理だという場合もあるかと思います。 そんな時は、冷蔵庫で大丈夫です。 冷凍よりは少し劣ってしまいますが、冷蔵庫で冷したままなので、腐敗は少し遅くなりニオイもあまり発生することもありません。 冷蔵庫で保存する場合には、冷凍庫の時より厳重に袋に入れて縛り、袋の上から新聞紙などで包むとより良いでしょう。 そして、念のために冷蔵庫用の消臭剤を使うとより安心です。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 生ゴミを出さないような食事をする 旅行に行く前、最終のゴミを出してからは出来るだけゴミを出さないような食事にします。 理想的なのは、外食することですが、なかなか旅行前に外食に行くのもという方は、出来合いのお総菜やお弁当などでもOKです。 もちろん、手作りの作り置きなどでも良いです。 ただし、お弁当などを家で食べる時には、生ゴミを出さないために食べきるようにしてください。 そして、念には念をですが、容器も出来るだけ洗ってから捨てた方がニオイの発生も抑えられるので、チョット手間がかかりますが、実践してみてください。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 ゴミの捨て方を工夫する 先ほどご紹介した冷凍庫や冷蔵庫での保管はちょっと衛生的に無理というかたもいると思います。 その場合、常温での保存になってしまうので、出来るだけニオイの発生を抑える工夫が必要となってきます。 出来る工夫として ①生ゴミの水分はしっかりときる ②新聞紙に生ゴミを包んでからビニール袋など二重にしてそこに入れ空気をしっかり抜く ③生ゴミに重曹をまんべんなくふりかけておく ④ゴミ箱内にゴミ箱用の消臭剤をいれておく ①~④をするのとしないのでは、大分違うのでどうしても室内で保存するしかないという場合にはお試ししてみてください。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 直接ゴミ集積所に持っていく 燃えるゴミが週に2回しかやっていなくても、他のゴミの集積が何かしら毎日ありますよね。 そのため、基本的にゴミ集積所は、日曜日や祝日以外は、毎日ゴミの直接受付をしていることがあります。 私の住んでいる地域では、月~金は朝8時頃~夕方17時まで、土曜日は午前中まで直接持ち込みが可能となっています。 また、このように、意外と集積所が早く開いていることもあるので、旅行に行く前にゴミを捨てに行くということも出来るかもしれません。 地域によって集積所の利用については、かなり差はあると思いますが、お住まいの地域の最寄りの集積所の情報を調べてみるのも良いと思います。 集積所の情報は、市役所や役場のHPなどから確認することが出来ることがほとんどだと思います。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 周囲の人にお願いする もうここまでくると、本当に最終手段というか、お願い出来る関係性が気づけている人にしか無理ですが、ご近所さんや近くに住んでいる家族にお願いするという方法です。 どうしても家においておくのは不安という場合、周りの人に協力をしてもらうというのも考えとしてはありだと思います。 だだし、ゴミの量は最小限にして、相手に負担のないよう配慮が必要です。 快く引き受けてくれる優しい方もいますが、お願いする時には、きちんと理由をしっかり説明して、引き受けてくれた人には、お土産やお礼などを準備するのを忘れずにしましょう。 まとめ 旅行へ行く前のゴミ出しについていかがでしたか? ご紹介した対処法は全部で6つ ・冷凍する ・冷蔵庫で冷す ・生ゴミを出さないような食事をする ・ゴミの捨て方を工夫する ・直接ゴミ集積所に持っていく ・周囲の人にお願いする この中でオススメの方法は、冷凍するパターンと直接集積所へ持ち込みするの2パターンです。 ただ、集積所は時間の関係もあるので、やりやすいのは冷凍ですかね。 是非参考にして旅行前のゴミ問題を解決してみてください。

先ほどは冷凍庫で保存する方法をお伝えしましたが、冷凍庫がいっぱいでどうしても無理だという場合もあるかと思います。

そんな時は、冷蔵庫で大丈夫です。

冷凍よりは少し劣ってしまいますが、冷蔵庫で冷したままなので、腐敗は少し遅くなりニオイもあまり発生することもありません。

冷蔵庫で保存する場合には、冷凍庫の時より厳重に袋に入れて縛り、袋の上から新聞紙などで包むとより良いでしょう。

そして、念のために冷蔵庫用の消臭剤を使うとより安心です。

旅行前にゴミ出しできないときの対処法3:生ゴミを出さないような食事をする

暖かい季節がやってきて、旅行へ出かける人もいますよね。 しかし、特に真夏のようなときに旅行前のゴミ問題に悩むということも多いと思います。 旅行の日にちにもよりますが、週2回の少ない回収日に出したとしても、旅行前に生ゴミが溜まってしまってどうしようなんてこともあるでしょう。 そこで、今回は旅行前にゴミ出し出来ない時の対処法6つをお伝えしていきます。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法1冷凍する 対処法1つ目は、生ゴミを冷凍する方法です。 生ゴミを冷凍!?と一瞬えっ!?と思いがちですが、意外に生ゴミを冷凍している人って多いみたいですよ。 旅行関係なしに、夏など暑い時期はどうしても生ゴミからニオイが発生しやすいものですよね。 温度が高いとそれだけ食品が発酵しやすい状況にあるので、温度を下げた状態で保存するのが良いので、冷凍してしまうという方法はとても理にかなったものなのです。 生ゴミが出たら、ビニール袋などを二重にしてしっかりと口をしばります。 ゴミと分かるようにマジックなどで書いておくと、他の食品と間違えることなく安心です。 冷凍した生ゴミですが、旅行から帰ってきて、ゴミの日にそのまま捨てればOKです。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法2 冷蔵庫で冷す 先ほどは冷凍庫で保存する方法をお伝えしましたが、冷凍庫がいっぱいでどうしても無理だという場合もあるかと思います。 そんな時は、冷蔵庫で大丈夫です。 冷凍よりは少し劣ってしまいますが、冷蔵庫で冷したままなので、腐敗は少し遅くなりニオイもあまり発生することもありません。 冷蔵庫で保存する場合には、冷凍庫の時より厳重に袋に入れて縛り、袋の上から新聞紙などで包むとより良いでしょう。 そして、念のために冷蔵庫用の消臭剤を使うとより安心です。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 生ゴミを出さないような食事をする 旅行に行く前、最終のゴミを出してからは出来るだけゴミを出さないような食事にします。 理想的なのは、外食することですが、なかなか旅行前に外食に行くのもという方は、出来合いのお総菜やお弁当などでもOKです。 もちろん、手作りの作り置きなどでも良いです。 ただし、お弁当などを家で食べる時には、生ゴミを出さないために食べきるようにしてください。 そして、念には念をですが、容器も出来るだけ洗ってから捨てた方がニオイの発生も抑えられるので、チョット手間がかかりますが、実践してみてください。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 ゴミの捨て方を工夫する 先ほどご紹介した冷凍庫や冷蔵庫での保管はちょっと衛生的に無理というかたもいると思います。 その場合、常温での保存になってしまうので、出来るだけニオイの発生を抑える工夫が必要となってきます。 出来る工夫として ①生ゴミの水分はしっかりときる ②新聞紙に生ゴミを包んでからビニール袋など二重にしてそこに入れ空気をしっかり抜く ③生ゴミに重曹をまんべんなくふりかけておく ④ゴミ箱内にゴミ箱用の消臭剤をいれておく ①~④をするのとしないのでは、大分違うのでどうしても室内で保存するしかないという場合にはお試ししてみてください。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 直接ゴミ集積所に持っていく 燃えるゴミが週に2回しかやっていなくても、他のゴミの集積が何かしら毎日ありますよね。 そのため、基本的にゴミ集積所は、日曜日や祝日以外は、毎日ゴミの直接受付をしていることがあります。 私の住んでいる地域では、月~金は朝8時頃~夕方17時まで、土曜日は午前中まで直接持ち込みが可能となっています。 また、このように、意外と集積所が早く開いていることもあるので、旅行に行く前にゴミを捨てに行くということも出来るかもしれません。 地域によって集積所の利用については、かなり差はあると思いますが、お住まいの地域の最寄りの集積所の情報を調べてみるのも良いと思います。 集積所の情報は、市役所や役場のHPなどから確認することが出来ることがほとんどだと思います。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 周囲の人にお願いする もうここまでくると、本当に最終手段というか、お願い出来る関係性が気づけている人にしか無理ですが、ご近所さんや近くに住んでいる家族にお願いするという方法です。 どうしても家においておくのは不安という場合、周りの人に協力をしてもらうというのも考えとしてはありだと思います。 だだし、ゴミの量は最小限にして、相手に負担のないよう配慮が必要です。 快く引き受けてくれる優しい方もいますが、お願いする時には、きちんと理由をしっかり説明して、引き受けてくれた人には、お土産やお礼などを準備するのを忘れずにしましょう。 まとめ 旅行へ行く前のゴミ出しについていかがでしたか? ご紹介した対処法は全部で6つ ・冷凍する ・冷蔵庫で冷す ・生ゴミを出さないような食事をする ・ゴミの捨て方を工夫する ・直接ゴミ集積所に持っていく ・周囲の人にお願いする この中でオススメの方法は、冷凍するパターンと直接集積所へ持ち込みするの2パターンです。 ただ、集積所は時間の関係もあるので、やりやすいのは冷凍ですかね。 是非参考にして旅行前のゴミ問題を解決してみてください。

旅行に行く前、最終のゴミを出してからは出来るだけゴミを出さないような食事にします。

理想的なのは、外食することですが、なかなか旅行前に外食に行くのもという方は、出来合いのお総菜やお弁当などでもOKです。

もちろん、手作りの作り置きなどでも良いです。

ただし、お弁当などを家で食べる時には、生ゴミを出さないために食べきるようにしてください。

そして、念には念をですが、容器も出来るだけ洗ってから捨てた方がニオイの発生も抑えられるので、チョット手間がかかりますが、実践してみてください。

旅行前にゴミ出しできないときの対処法4:ゴミの捨て方を工夫する

暖かい季節がやってきて、旅行へ出かける人もいますよね。 しかし、特に真夏のようなときに旅行前のゴミ問題に悩むということも多いと思います。 旅行の日にちにもよりますが、週2回の少ない回収日に出したとしても、旅行前に生ゴミが溜まってしまってどうしようなんてこともあるでしょう。 そこで、今回は旅行前にゴミ出し出来ない時の対処法6つをお伝えしていきます。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法1冷凍する 対処法1つ目は、生ゴミを冷凍する方法です。 生ゴミを冷凍!?と一瞬えっ!?と思いがちですが、意外に生ゴミを冷凍している人って多いみたいですよ。 旅行関係なしに、夏など暑い時期はどうしても生ゴミからニオイが発生しやすいものですよね。 温度が高いとそれだけ食品が発酵しやすい状況にあるので、温度を下げた状態で保存するのが良いので、冷凍してしまうという方法はとても理にかなったものなのです。 生ゴミが出たら、ビニール袋などを二重にしてしっかりと口をしばります。 ゴミと分かるようにマジックなどで書いておくと、他の食品と間違えることなく安心です。 冷凍した生ゴミですが、旅行から帰ってきて、ゴミの日にそのまま捨てればOKです。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法2 冷蔵庫で冷す 先ほどは冷凍庫で保存する方法をお伝えしましたが、冷凍庫がいっぱいでどうしても無理だという場合もあるかと思います。 そんな時は、冷蔵庫で大丈夫です。 冷凍よりは少し劣ってしまいますが、冷蔵庫で冷したままなので、腐敗は少し遅くなりニオイもあまり発生することもありません。 冷蔵庫で保存する場合には、冷凍庫の時より厳重に袋に入れて縛り、袋の上から新聞紙などで包むとより良いでしょう。 そして、念のために冷蔵庫用の消臭剤を使うとより安心です。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 生ゴミを出さないような食事をする 旅行に行く前、最終のゴミを出してからは出来るだけゴミを出さないような食事にします。 理想的なのは、外食することですが、なかなか旅行前に外食に行くのもという方は、出来合いのお総菜やお弁当などでもOKです。 もちろん、手作りの作り置きなどでも良いです。 ただし、お弁当などを家で食べる時には、生ゴミを出さないために食べきるようにしてください。 そして、念には念をですが、容器も出来るだけ洗ってから捨てた方がニオイの発生も抑えられるので、チョット手間がかかりますが、実践してみてください。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 ゴミの捨て方を工夫する 先ほどご紹介した冷凍庫や冷蔵庫での保管はちょっと衛生的に無理というかたもいると思います。 その場合、常温での保存になってしまうので、出来るだけニオイの発生を抑える工夫が必要となってきます。 出来る工夫として ①生ゴミの水分はしっかりときる ②新聞紙に生ゴミを包んでからビニール袋など二重にしてそこに入れ空気をしっかり抜く ③生ゴミに重曹をまんべんなくふりかけておく ④ゴミ箱内にゴミ箱用の消臭剤をいれておく ①~④をするのとしないのでは、大分違うのでどうしても室内で保存するしかないという場合にはお試ししてみてください。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 直接ゴミ集積所に持っていく 燃えるゴミが週に2回しかやっていなくても、他のゴミの集積が何かしら毎日ありますよね。 そのため、基本的にゴミ集積所は、日曜日や祝日以外は、毎日ゴミの直接受付をしていることがあります。 私の住んでいる地域では、月~金は朝8時頃~夕方17時まで、土曜日は午前中まで直接持ち込みが可能となっています。 また、このように、意外と集積所が早く開いていることもあるので、旅行に行く前にゴミを捨てに行くということも出来るかもしれません。 地域によって集積所の利用については、かなり差はあると思いますが、お住まいの地域の最寄りの集積所の情報を調べてみるのも良いと思います。 集積所の情報は、市役所や役場のHPなどから確認することが出来ることがほとんどだと思います。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 周囲の人にお願いする もうここまでくると、本当に最終手段というか、お願い出来る関係性が気づけている人にしか無理ですが、ご近所さんや近くに住んでいる家族にお願いするという方法です。 どうしても家においておくのは不安という場合、周りの人に協力をしてもらうというのも考えとしてはありだと思います。 だだし、ゴミの量は最小限にして、相手に負担のないよう配慮が必要です。 快く引き受けてくれる優しい方もいますが、お願いする時には、きちんと理由をしっかり説明して、引き受けてくれた人には、お土産やお礼などを準備するのを忘れずにしましょう。 まとめ 旅行へ行く前のゴミ出しについていかがでしたか? ご紹介した対処法は全部で6つ ・冷凍する ・冷蔵庫で冷す ・生ゴミを出さないような食事をする ・ゴミの捨て方を工夫する ・直接ゴミ集積所に持っていく ・周囲の人にお願いする この中でオススメの方法は、冷凍するパターンと直接集積所へ持ち込みするの2パターンです。 ただ、集積所は時間の関係もあるので、やりやすいのは冷凍ですかね。 是非参考にして旅行前のゴミ問題を解決してみてください。

先ほどご紹介した冷凍庫や冷蔵庫での保管はちょっと衛生的に無理というかたもいると思います。

その場合、常温での保存になってしまうので、出来るだけニオイの発生を抑える工夫が必要となってきます。

 

出来る工夫として

①生ゴミの水分はしっかりときる

②新聞紙に生ゴミを包んでからビニール袋など二重にしてそこに入れ空気をしっかり抜く

③生ゴミに重曹をまんべんなくふりかけておく

④ゴミ箱内にゴミ箱用の消臭剤をいれておく

①~④をするのとしないのでは、大分違うのでどうしても室内で保存するしかないという場合にはお試ししてみてください。

旅行前にゴミ出しできないときの対処法5:直接ゴミ集積所に持っていく

暖かい季節がやってきて、旅行へ出かける人もいますよね。 しかし、特に真夏のようなときに旅行前のゴミ問題に悩むということも多いと思います。 旅行の日にちにもよりますが、週2回の少ない回収日に出したとしても、旅行前に生ゴミが溜まってしまってどうしようなんてこともあるでしょう。 そこで、今回は旅行前にゴミ出し出来ない時の対処法6つをお伝えしていきます。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法1冷凍する 対処法1つ目は、生ゴミを冷凍する方法です。 生ゴミを冷凍!?と一瞬えっ!?と思いがちですが、意外に生ゴミを冷凍している人って多いみたいですよ。 旅行関係なしに、夏など暑い時期はどうしても生ゴミからニオイが発生しやすいものですよね。 温度が高いとそれだけ食品が発酵しやすい状況にあるので、温度を下げた状態で保存するのが良いので、冷凍してしまうという方法はとても理にかなったものなのです。 生ゴミが出たら、ビニール袋などを二重にしてしっかりと口をしばります。 ゴミと分かるようにマジックなどで書いておくと、他の食品と間違えることなく安心です。 冷凍した生ゴミですが、旅行から帰ってきて、ゴミの日にそのまま捨てればOKです。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法2 冷蔵庫で冷す 先ほどは冷凍庫で保存する方法をお伝えしましたが、冷凍庫がいっぱいでどうしても無理だという場合もあるかと思います。 そんな時は、冷蔵庫で大丈夫です。 冷凍よりは少し劣ってしまいますが、冷蔵庫で冷したままなので、腐敗は少し遅くなりニオイもあまり発生することもありません。 冷蔵庫で保存する場合には、冷凍庫の時より厳重に袋に入れて縛り、袋の上から新聞紙などで包むとより良いでしょう。 そして、念のために冷蔵庫用の消臭剤を使うとより安心です。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 生ゴミを出さないような食事をする 旅行に行く前、最終のゴミを出してからは出来るだけゴミを出さないような食事にします。 理想的なのは、外食することですが、なかなか旅行前に外食に行くのもという方は、出来合いのお総菜やお弁当などでもOKです。 もちろん、手作りの作り置きなどでも良いです。 ただし、お弁当などを家で食べる時には、生ゴミを出さないために食べきるようにしてください。 そして、念には念をですが、容器も出来るだけ洗ってから捨てた方がニオイの発生も抑えられるので、チョット手間がかかりますが、実践してみてください。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 ゴミの捨て方を工夫する 先ほどご紹介した冷凍庫や冷蔵庫での保管はちょっと衛生的に無理というかたもいると思います。 その場合、常温での保存になってしまうので、出来るだけニオイの発生を抑える工夫が必要となってきます。 出来る工夫として ①生ゴミの水分はしっかりときる ②新聞紙に生ゴミを包んでからビニール袋など二重にしてそこに入れ空気をしっかり抜く ③生ゴミに重曹をまんべんなくふりかけておく ④ゴミ箱内にゴミ箱用の消臭剤をいれておく ①~④をするのとしないのでは、大分違うのでどうしても室内で保存するしかないという場合にはお試ししてみてください。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 直接ゴミ集積所に持っていく 燃えるゴミが週に2回しかやっていなくても、他のゴミの集積が何かしら毎日ありますよね。 そのため、基本的にゴミ集積所は、日曜日や祝日以外は、毎日ゴミの直接受付をしていることがあります。 私の住んでいる地域では、月~金は朝8時頃~夕方17時まで、土曜日は午前中まで直接持ち込みが可能となっています。 また、このように、意外と集積所が早く開いていることもあるので、旅行に行く前にゴミを捨てに行くということも出来るかもしれません。 地域によって集積所の利用については、かなり差はあると思いますが、お住まいの地域の最寄りの集積所の情報を調べてみるのも良いと思います。 集積所の情報は、市役所や役場のHPなどから確認することが出来ることがほとんどだと思います。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 周囲の人にお願いする もうここまでくると、本当に最終手段というか、お願い出来る関係性が気づけている人にしか無理ですが、ご近所さんや近くに住んでいる家族にお願いするという方法です。 どうしても家においておくのは不安という場合、周りの人に協力をしてもらうというのも考えとしてはありだと思います。 だだし、ゴミの量は最小限にして、相手に負担のないよう配慮が必要です。 快く引き受けてくれる優しい方もいますが、お願いする時には、きちんと理由をしっかり説明して、引き受けてくれた人には、お土産やお礼などを準備するのを忘れずにしましょう。 まとめ 旅行へ行く前のゴミ出しについていかがでしたか? ご紹介した対処法は全部で6つ ・冷凍する ・冷蔵庫で冷す ・生ゴミを出さないような食事をする ・ゴミの捨て方を工夫する ・直接ゴミ集積所に持っていく ・周囲の人にお願いする この中でオススメの方法は、冷凍するパターンと直接集積所へ持ち込みするの2パターンです。 ただ、集積所は時間の関係もあるので、やりやすいのは冷凍ですかね。 是非参考にして旅行前のゴミ問題を解決してみてください。

燃えるゴミが週に2回しかやっていなくても、他のゴミの集積が何かしら毎日ありますよね。

そのため、基本的にゴミ集積所は、日曜日や祝日以外は、毎日ゴミの直接受付をしていることがあります。

私の住んでいる地域では、月~金は朝8時頃~夕方17時まで、土曜日は午前中まで直接持ち込みが可能となっています。

また、このように、意外と集積所が早く開いていることもあるので、旅行に行く前にゴミを捨てに行くということも出来るかもしれません。

地域によって集積所の利用については、かなり差はあると思いますが、お住まいの地域の最寄りの集積所の情報を調べてみるのも良いと思います。

集積所の情報は、市役所や役場のHPなどから確認することが出来ることがほとんどだと思います。

旅行前にゴミ出しできないときの対処法6:周囲の人にお願いする

暖かい季節がやってきて、旅行へ出かける人もいますよね。 しかし、特に真夏のようなときに旅行前のゴミ問題に悩むということも多いと思います。 旅行の日にちにもよりますが、週2回の少ない回収日に出したとしても、旅行前に生ゴミが溜まってしまってどうしようなんてこともあるでしょう。 そこで、今回は旅行前にゴミ出し出来ない時の対処法6つをお伝えしていきます。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法1冷凍する 対処法1つ目は、生ゴミを冷凍する方法です。 生ゴミを冷凍!?と一瞬えっ!?と思いがちですが、意外に生ゴミを冷凍している人って多いみたいですよ。 旅行関係なしに、夏など暑い時期はどうしても生ゴミからニオイが発生しやすいものですよね。 温度が高いとそれだけ食品が発酵しやすい状況にあるので、温度を下げた状態で保存するのが良いので、冷凍してしまうという方法はとても理にかなったものなのです。 生ゴミが出たら、ビニール袋などを二重にしてしっかりと口をしばります。 ゴミと分かるようにマジックなどで書いておくと、他の食品と間違えることなく安心です。 冷凍した生ゴミですが、旅行から帰ってきて、ゴミの日にそのまま捨てればOKです。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法2 冷蔵庫で冷す 先ほどは冷凍庫で保存する方法をお伝えしましたが、冷凍庫がいっぱいでどうしても無理だという場合もあるかと思います。 そんな時は、冷蔵庫で大丈夫です。 冷凍よりは少し劣ってしまいますが、冷蔵庫で冷したままなので、腐敗は少し遅くなりニオイもあまり発生することもありません。 冷蔵庫で保存する場合には、冷凍庫の時より厳重に袋に入れて縛り、袋の上から新聞紙などで包むとより良いでしょう。 そして、念のために冷蔵庫用の消臭剤を使うとより安心です。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 生ゴミを出さないような食事をする 旅行に行く前、最終のゴミを出してからは出来るだけゴミを出さないような食事にします。 理想的なのは、外食することですが、なかなか旅行前に外食に行くのもという方は、出来合いのお総菜やお弁当などでもOKです。 もちろん、手作りの作り置きなどでも良いです。 ただし、お弁当などを家で食べる時には、生ゴミを出さないために食べきるようにしてください。 そして、念には念をですが、容器も出来るだけ洗ってから捨てた方がニオイの発生も抑えられるので、チョット手間がかかりますが、実践してみてください。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 ゴミの捨て方を工夫する 先ほどご紹介した冷凍庫や冷蔵庫での保管はちょっと衛生的に無理というかたもいると思います。 その場合、常温での保存になってしまうので、出来るだけニオイの発生を抑える工夫が必要となってきます。 出来る工夫として ①生ゴミの水分はしっかりときる ②新聞紙に生ゴミを包んでからビニール袋など二重にしてそこに入れ空気をしっかり抜く ③生ゴミに重曹をまんべんなくふりかけておく ④ゴミ箱内にゴミ箱用の消臭剤をいれておく ①~④をするのとしないのでは、大分違うのでどうしても室内で保存するしかないという場合にはお試ししてみてください。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 直接ゴミ集積所に持っていく 燃えるゴミが週に2回しかやっていなくても、他のゴミの集積が何かしら毎日ありますよね。 そのため、基本的にゴミ集積所は、日曜日や祝日以外は、毎日ゴミの直接受付をしていることがあります。 私の住んでいる地域では、月~金は朝8時頃~夕方17時まで、土曜日は午前中まで直接持ち込みが可能となっています。 また、このように、意外と集積所が早く開いていることもあるので、旅行に行く前にゴミを捨てに行くということも出来るかもしれません。 地域によって集積所の利用については、かなり差はあると思いますが、お住まいの地域の最寄りの集積所の情報を調べてみるのも良いと思います。 集積所の情報は、市役所や役場のHPなどから確認することが出来ることがほとんどだと思います。 旅行前にゴミ出しできないときの対処法 周囲の人にお願いする もうここまでくると、本当に最終手段というか、お願い出来る関係性が気づけている人にしか無理ですが、ご近所さんや近くに住んでいる家族にお願いするという方法です。 どうしても家においておくのは不安という場合、周りの人に協力をしてもらうというのも考えとしてはありだと思います。 だだし、ゴミの量は最小限にして、相手に負担のないよう配慮が必要です。 快く引き受けてくれる優しい方もいますが、お願いする時には、きちんと理由をしっかり説明して、引き受けてくれた人には、お土産やお礼などを準備するのを忘れずにしましょう。 まとめ 旅行へ行く前のゴミ出しについていかがでしたか? ご紹介した対処法は全部で6つ ・冷凍する ・冷蔵庫で冷す ・生ゴミを出さないような食事をする ・ゴミの捨て方を工夫する ・直接ゴミ集積所に持っていく ・周囲の人にお願いする この中でオススメの方法は、冷凍するパターンと直接集積所へ持ち込みするの2パターンです。 ただ、集積所は時間の関係もあるので、やりやすいのは冷凍ですかね。 是非参考にして旅行前のゴミ問題を解決してみてください。

もうここまでくると、本当に最終手段というか、お願い出来る関係性が気づけている人にしか無理ですが、ご近所さんや近くに住んでいる家族にお願いするという方法です。

どうしても家においておくのは不安という場合、周りの人に協力をしてもらうというのも考えとしてはありだと思います。

だだし、ゴミの量は最小限にして、相手に負担のないよう配慮が必要です。

快く引き受けてくれる優しい方もいますが、お願いする時には、きちんと理由をしっかり説明して、引き受けてくれた人には、お土産やお礼などを準備するのを忘れずにしましょう。

まとめ

旅行へ行く前のゴミ出しについていかがでしたか?

ご紹介した対処法は全部で6つ

・冷凍する

・冷蔵庫で冷す

・生ゴミを出さないような食事をする

・ゴミの捨て方を工夫する

・直接ゴミ集積所に持っていく

・周囲の人にお願いする

この中でオススメの方法は、冷凍するパターンと直接集積所へ持ち込みするの2パターンです。

ただ、集積所は時間の関係もあるので、やりやすいのは冷凍ですかね。

是非参考にして旅行前のゴミ問題を解決してみてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)