洗濯物が雨に降られた!干しっぱなしで大丈夫?もう一度洗い直すべき?

洗濯物が雨に降られた!干しっぱなしで大丈夫?もう一度洗い直すべき?


季節の変わり目などに良く起きるのが天気の変化ですよね。

晴れていたので洗濯を干していたのに、外出などで数時間家を空けていたら、雨がざっと降ってきて洗濯物がずぶ濡れになってしまったなんてこともよくありますよね。

少量の洗濯物ならまだしも、大量に干した場合だと雨に降られて濡れてしまったときのあの何とも言えない絶望感・・。

せっかく乾きつつある洗濯物がもし雨に濡れたとしたら、みなさんはどうしますか?

洗い直しますか?それともそのまま乾かしますか?

そこで、今回は雨に濡れてしまった洗濯物のその後についてお伝えしていきます。


雨に濡れた洗濯物は干しっぱなしで大丈夫?

雨に濡れた洗濯物をみて一瞬、どうしようと思考が停止しちゃいますが、そのままにしておくのは、あまり良くありません。

正直、少しだけ濡れた程度なら洗い直すのも面倒だし、雨が止んでいればそのまま干しちゃえと思う人も多いのではないでしょうか?

実際、私も少しだけなら目をつぶってそのままってこともありました(笑)

でも、本当は雨に濡れた洗濯物はそのまま干しっぱなしはしない方が良いのです。

理由は、2つ!!

①雨が汚いから

雨が降ると、空気中のホコリやゴミなども一緒に落ちてきます。

もちろんそれらすべてが目に見える大きさではないのですが、確実に雨に濡れた洗濯物に付着しています。

特に今の時期は、ホコリやチリ以外に、花粉や地域によっては黄砂なども降り注いでくるので、余計に汚れがヒドくなります。

それらが付着したまま衣類などが乾いてしまうと、染みや汚れの原因となり洗濯をした意味がなくなってしまうのです。

②臭いの原因になるから

先ほどお伝えした通り、ゴミなどの汚れが付着してしまいます。

そうすると、そこから雑菌が繁殖してしまい、生乾きの時に発するあの嫌なニオイでくさくなってしまうのです。

また、雨で濡れた状態で再度乾かすこととなると、干す時間が短くなってしまって十分に乾ききらなかったなんてこともあります。

こういった理由があるので、雨に濡れた洗濯物は干しっぱなしにするのは止めておきましょう。

洗濯物が雨に降られたらもう一度洗い直すべき?

洗濯物が雨に濡れてしまったら、もう一度洗い直すべきか迷うところですが、是非もう一度洗い直してください。

本当に洗い直すの?面倒くさい!!という声が大半だと思いますが、少しだけ朗報を!!

雨に濡れても状態によっては、完全に洗濯をしなくても大丈夫です。

一から洗濯機を回すとなると時間も労力も使いますが、すすぎ&脱水で大丈夫な場合も多いのです。

雨で濡れた場合、衣類に付着するのはゴミやホコリなどがほとんどです。

それも表面だけに付着することが多いので、こういったゴミなどは、一度すすぎを行って脱水をすれば表面の汚れは落ちます。

ですので、少ししか濡れていないときや、短時間の雨であれば、簡単な洗濯で問題はないでしょう。ただし、雨に濡れた後は、放置するのではなく、出来るだけ早く洗濯に取りかかるようにしてくださいね。

先ほどは、すすぎ&脱水でOkな場合についてお話しましたが、逆にそれではダメな場合もあります。

それは、明らかにずぶ濡れで衣類から水がしたたり落ちてきそうな時や、臭いや汚れが付着している時です。

長時間雨に濡れてしまったことで、表面だけでなく内部まで汚れが浸透してしまっているので、洗剤を使って一から洗濯し直さないと、汚れが落ちきらず臭いの原因になってしまいます。

そういった時には、大変でももう1度最初から洗濯を行うようにしてください。

<洗う時間がない!!という方に>

ここまで、洗った方が良いとお伝えしましたが、どうしても洗う時間がないと言う方にこれだけは、最低限した方が良いということだけお話しておきます。

是非1分でも3分でも良いので、濡れた洗濯物を洗濯機で脱水をしてください。

雨で濡れてしまったものを少し脱水にかけるだけで雨の水分が抜けるので、臭い発生確率が低くなる可能性があります。

そして、脱水したあとは、出来るだけ早く部屋干しをするようにしてください。

雨の日の外干しは屋根付きの場所でも臭いがする?

洗濯物が雨に降られた!干しっぱなしで大丈夫?もう一度洗い直すべき?

屋根付のベランダがある人などは、雨の日でも洗濯物を外で干すという方もいるかと思います。

普段、雨の日に外に干したことがない人からすれば、いくら屋根がついていたとしても臭いがつかないのかなと疑問に思いませんか?

その疑問の答えなのですが、条件によっては臭いがつかず、むしろ完全に部屋干ししたときより洗濯物も早く乾くのです。

その条件は4つ。

・屋根付きであること

・雨に完全に濡れない

・小雨

・弱い風が少し吹いている

雨の日だと湿度が高くジメジメとしていますが、外で干すと空気の流れが出来やすく、部屋干しをするより外の方が広いので、空気中に洗濯物の水分が奪われやすく乾きやすくなっています。

洗濯物はできるだけ早く乾いた方が雑菌の繁殖を防ぐことが出来るため、雨が降っていても屋根付であれば臭いがつくことはほとんどありません。

ただし、雨の日なので、乾くのに限界もあるので、少し外で干して表面がうっすら乾いてきたら室内干しに変えるとより良いでしょう。

まとめ

雨に濡れてしまった洗濯物についていかがでしたか?

・雨に濡れたら洗濯物を干しっぱなしにするのはNG

・少量の雨に濡れた程度ならすすぎ洗い&脱水・多量に濡れたら洗剤を入れて再度洗濯

・屋根付きの場所なら雨の日でも臭いの発生は少ない

突然の雨は予想がつきづらく、洗濯物が濡れてしまったらテンションが下がりますが、そのままにしておくと汚れや臭いの原因になってしまうので、大変ですが洗濯をするようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)